FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当会の活動内容が中国向けポータルサイト「客観日本」で紹介された

2011年3月31日科学技術振興機構は、中国への情報送信を強化するために、中国向けポータルサイト「客観日本」を一般公開しました。
同ウエブサイトは、「科学技術」、「教育」、「日中交流・協力」、「社会・文化」、「経済」、「日本百科」など幅広い日本の情報を中国人のユーザーに伝え、中国の人々の日本への理解を深めることが目的です。

今年は中国との国交正常化40周年の記念すべき年に当たり、「客観日本」の特別企画として中国内で植林をしている日本の団体を紹介する企画が発表されました。
私共の「NPO法人沙漠緑化ナゴヤ」が第1回目に取り上げられ、豊住理事長の手記が9月12日から24日にかけて7回にわたり「客観日本」で紹介されました。

当会は、鳥取大学名誉教授・遠山正瑛氏が中国モンゴル自治区恩格貝沙漠で植樹活動をされていることに感銘した理事長が、この事業を支援するため1997年名古屋に設立したものです。

翌1998年から2012年まで16回にわたり緑の協力隊を中国の黄土高原に派遣し、現地の人々や小学生達と共同植樹を実践しています。2006年からは一緒に木を植えた小学生を日本に招くホームステイ事業も実施しています。

「客観日本」のアドレスは次のとおりです。興味のある方は一度覗いてみて下さい。
 http://www.keguan.jst.go.jp
画面上部の「中日交流」をクリック→画面右の「中日科技交流」をクリック→画面下のNoから「沙漠绿化名古屋协力会(1)~(7)」を選択する。

syashin7.jpg
    (劉家峡の川北小学生と共同植樹) 
               
                                    syashin8.jpg
                                               (ホームステイ歓迎会)
スポンサーサイト
プロフィール

sabakuryokka

Author:sabakuryokka
Welcome! to our Blog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。