第18次緑の協力隊を中国に派遣

2014年10月16日から21日まで、第18次緑の協力隊を中国青海省西寧市の郊外の黄土高原に派遣しました。2004年から、この地の読書防護林で現地の興海路小学校とタイアップして共同植樹を開始しました。今回が9回目になります。国の植林推進策と地域住民の植林意識の向上により、当時の禿山は今では緑が一杯の山林に変身しました。読書防護林は植林が完了したため、私達の植林地は、今年から近くの新たな場所に変更されました。
 先般、当会の植樹活動に賛同された日本の企業「中日本エクストール横浜株式会社」様から、職員の使用済み制服から製作したというリサイクル軍手の寄贈を受けました。いままでの植樹の際は、子供たちは素手で苗木を運んだり、支えたりして私達のお手伝いをしてくれました。今年は衛生上からも手の保護からも子供たちに軍手を使って貰いました。下の写真は軍手をはめて喜ぶ子供達の姿です。軍手が繋ぐ日中親善です。本当にありがとうございました。
 植樹後に小学校を訪問しました。子供達は元気な笑顔で私達を出迎えてくれました。子供達は民族舞踊やアコーディオンの演奏や歌を唄って私達を歓迎してくれました。何時もながらの微笑ましい一時です。


CIMG1656.jpg   CIMG1682 (2)


CIMG1706_edited-2.jpg   IMG_1958.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

sabakuryokka

Author:sabakuryokka
Welcome! to our Blog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR