第19次緑の協力隊を中国に派遣

2015年6月11日(木)から16日(火)まで、中国青海省西寧市と甘粛省永靖県劉家峡の黄土高原の植林地に、第19次緑の協力隊を派遣した。当会も高齢者が多くなり、今年の参加者は例年の半分の8名に留まった。
 当会の植林スタイルは、現地の拠点になる小学校とタイアップして小学生と共同で植樹する。劉家峡の川北小学校は2001年から、西寧市の興海路小学校は2004年から、劉家峡の川南小学校は2009年から、それぞれ植樹を開始した。現在この3校と提携し植林活動を実施している。
 植樹後は、各小学校を訪問し生徒達や先生方と交流を深めている。沢山の子供達が校庭に整列し私達を迎えてくれ、踊りや歌や楽器を演奏したりして歓迎してくれます。その後、子供達の授業を参観します。近い将来、この子供達が日中友好の架け橋になってくれることをささやかながら願っています。


CIMG2102.jpg
      「興海路小学校の紙切絵作り」                             
                 CIMG2248-2.jpg
                            「川北小学生と共同植樹」
                                    CIMG2381.jpg
                                             「川南小学校の歓迎式典」       
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

sabakuryokka

Author:sabakuryokka
Welcome! to our Blog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR