第22次緑の協力隊を中国に派遣

 平成30年6月8日から18日まで第22次緑の協力隊10名を中国甘粛省永靖県劉家峡の黄土高原に派遣し、川北小学校及び川南小学校の生徒達と共同植樹をしました。
例年5、6月に協力隊を派遣していましたが、昨年は10月に実施したため寒さの影響を受けてか苗木がほとんど枯れてしまっていました。枯れ木を抜いて新しく植え替える作業はかなり大変でした。
 この場所は2001年から当会が独自で地元の川北小学校とタイアップして共同植樹を開始し、更に 2009年からは川南小学校とも植樹に取り組み、当会の植樹の聖地とも言われる場所になっています。
2001年当時、劉家峡の地元では、この活動は1~2年で終わるだろうという見方もありましたが、今年で18年目となった共同植樹は、地元の信頼を得る活動になりました。
 ここには2013年植樹を終えて帰国し急逝された初代緑の協力隊長加藤さんと、昨年病気でお亡くなりになった二代目緑の協力隊長早川さんの功績を称え顕彰の碑を建立しました。両先輩に見守られて22次隊員は子供達と共に頑張って木を植えました。植樹後両校の学校を訪問し子供達と交流を図りました。この両ミッションを終え6月10日無事に帰国しました。

s-20180609川北小学生と植樹1s-20180609川北小学校訪問1
   川北小学校生徒達と共同植樹          川北小学校訪問

s-20180610川南小学生と植樹1s-20180610川北小学校訪問1
   川南小学校生徒達と共同植樹          川南小学校訪問
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

sabakuryokka

Author:sabakuryokka
Welcome! to our Blog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR