FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

 奉仕に勝る贅沢なし
 中国の沙漠開発に係って17年。初めの3年は内モンゴル自治区恩格貝クブチ沙漠。次は黄河最上流黄土高原に舞台を移して以降14年、当地での小学校と共同植樹活動を続けてきました。毎年、孫のように可愛い小学生との共同植樹を終えると、参加した緑の協力隊員は一様に「来年もまた来ます」と自然発生的に約束し、当地での植樹活動が続いてきたように思います。
 この中国での植樹行を緑の協力隊長として支えてくださったのが、地質調査会社冨士開発前社長の故加藤辰昭氏でした。日程、旅費、学校関係、お土産まですべて陣頭指揮を執っていただきました。第16次緑の協力隊長として帰国翌日に体調を崩され緊急入院。その後、家族の元に戻ることはなく旅立たれました。
 奉仕は人間にとって最大の贅沢と申しますが、中国奥地の可愛い子供達との共同植樹の楽しい思い出を深くしております。
 昨年秋ごろから、日中の間には険しい状況が報じられていますが、この17年間にわたって緑の協力隊として培ってきた草の根活動が功を奏し、やがて時の経過が解決してくれるよと天上で加藤隊長が微笑んでくださっているように私には思えてなりません。
 今年も明るく元気に前進の植樹行を進めて参りたいと思いますので、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
                                           平成25年元旦
                         NPO法人沙漠緑化ナゴヤ 理事長 豊住 満
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

sabakuryokka

Author:sabakuryokka
Welcome! to our Blog

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。